お家大好き たまごちゃん大好き

たまごちゃん大好き
避妊手術を受けてからのももは、更にお家が大好きになったみたいです。
もちろん、お外も大好きだけれど、やっぱりお家が一番みたいです。
それと甘えっ子にも拍車がかかったかも。。。
今日も大好きなたまごちゃんを噛み噛み。
大好きな物が沢山できたね♬
毎日が楽しい〜って思ってくれているといいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

避妊手術について 手術後

避妊後のもも

もも、会いたいよ〜。
夜が明けて一番にかわした ふくふくとふく母の会話です。

午前中は、仕事をして午後一番にももをむかえにゆきました。
ふく母も車でスタンバイです。
電話では、元気にしていると聞いていましたが
実際に会うまではドキドキです。

「こんにちは。ももがお世話になりましてありがとうございます。
おむかえにきました。」

「こんにちは〜。ももちゃん、頑張りましたよ。
昨夜もお利口にしてましたよ。今、連れてきますね。」

ドキドキ。。。もも どんな様子かなぁ。

看護師さんに抱っこされて、ももがきました。
エリザスカラーを着けて、どこかボンヤリした感じです。

「もも!頑張ったね〜〜。よしよし。
お家に帰ろうね。」

声に反応して、小さく尻尾がゆれます。
でも「なにがあったのかわかりませんよ。」と不思議そうな顔をしています。

診察台に立ってもキョトンした顔です。
もしかして、ふくふくの事忘れちゃった?

エリザベスカラーの顔をのぞきこみました。

「あ〜!」ももの目が輝きました。
「ふくふく!ふくふく、もも ここですよ。どこ行ってたんですか?」
ピィピィと飛びついてきました。しがみついて離れません。

「よかったね。ももちゃん、お家に帰ってゆっくりしてね。」と先生。
傷口もチェックしてくださって大丈夫とのこと。

「ももちゃん、エリザスカラーが苦手なのかもね。視野が遮られてしまうからね。」
とおしゃって、チョキチョキと包帯を切って包帯洋服を作ってくださいました。
そっかぁ。さっきキョトンしていたのは、
声がしたけれどふくふくの姿が確認できなかったからなんだね。

「あら〜、似合うね〜。先生、嬉しいなぁ。」と明るい先生です。

それを着て、ホッと嬉しそうなもも。
エリザスカラーを外してもらってフルフルと頭を振りました。
スッキリとしたお顔です。
先生にも「ありがとうございます。」と尻尾をフリフリご挨拶をしました。

10日後位に傷口を見せにきてくださいね。と10日分の抗生物質の薬をもらって病院を後にしました。


車では、ふく母が今か今かとももの事を待っています。
ふく母に会った時のももの喜びようはとてもすごかったですよ。

「お母さんもいますよ。お家に帰るんですね。本当ですね!」

ふく母のしっかりと抱っこされて、この時ばかりは外も見ずに甘えていました。
ふく母も嬉しそうにももをギュっと抱きしめてくれていました。

うちに帰ると、あっちこっちウロウロ。
術後なので、走り回ったないかと心配したのですが自分でも傷が痛いのか
そっとウロウロしていました。

一通りチェックがすむと
「ご飯ください」とご飯場所でお座りをしました。
変わらないももでホッとしました。

ドックフードを少しだけお湯で柔らかくしてあげると
「これですよ。もも これ大好きです!」とハムハムしました。
あっという間に完食です。

お腹がいっぱいになったら、排便(ゴメンなさい。でもこれ重要ですよね。。)です。
もも いい◯んこをしたのですが、場所がちょっと。。。
なんとふくふくとふく母の見ている目の前で目をじっと見ながら、う〜んと踏ん張ってポロリ。
あれあれ〜。いい◯んこは嬉しいけれどねぇ。

瞬時に褒めることも、無視することもできなくって困っていると
ふく母がにっこりと話かけてくれました。

「もも お帰り!ほっとしたんだね〜。
◯んこも我慢してたのかなぁ?いい◯んこで、おかあさんもホッとしたよ。
次からは、おトイレでだしてくれると嬉しいなぁ。よしよしだね。」

ももに精一杯の「なんかわからないけれど、寂しくって痛かったですよ。ちょっと怒っていますよ。」の
意思表示だったのかなぁ〜と今考えると思います。

◯んちの反抗的な粗相はこれっきりでした。
(ときどきは、うっかり粗相はありますが。。。笑)

この日は、とて疲れていたらしくこの後は写真のソファの角っこでグッスリお眠です。
でも人に気配がないと不安そうにキュキュと鳴くので、ずっとそばにいましたよ。

ももの柔らかな寝息を聞きながら
まったりと寛ぐふく母&ふくふく。
家族が揃うって、本当に幸せだなぁとしみじみ思いました。

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

避妊手術について 手術当日

手術後の包帯洋服姿のももです。

もも 避妊後 挨拶

手術日 当日の朝。
今日は、朝から水だけでご飯は抜きです。
ふく母も気を使って、そっと台所で朝ごはんを食べてくれました。

お腹がぺこぺこなもも。

「朝ごはんください♪」とお座りして待っています。

気をまぎわらす為に、お散歩に行ことにしました。
テケテケと元気に歩くもも。

もも!と呼ぶとクルリと振り返ってにっこり笑顔を見せてくれます。
「お散歩楽しいですね!」

その笑顔を見ていると。。。
また考えちゃうんですよね。

こんなに元気なのに。。。
こんな小さな身体にメスを入れるなんて。。。

避妊手術は、殆ど失敗はない
でも、100%ではないとの説明を受けていました。

ももの場合、ヒート中 出血は多くないのですが
精神的にかなりダメージを受けているようです。
食慾もなくなってしまいます。

デメリットも含めて考えても、避妊手術を受けた方がいいと
ふくふく家では、決めました。

大丈夫。ももはきっと大丈夫。
病院を先生を信じよう。

午後10時 ももを病院へ連れて行きました。

看護師さんが、声をかけて下さると覚えていたようで
尻尾をふりふりして擦り寄っていきました。

その様子をみてほっとしました。
抱っこされても落ち着いています。

術前検査でも健康状態は良好、問題なしでした。

「お預かりしますね。午後手術になります。
6時位に終わりますので、終わりましたら連絡しますね。」

「ももちゃん、頑張ろうね。明日にはお家に帰れるよ。」

お気に入りの毛布と1回分のご飯を渡してお願いしました。
毛布をギュっと抱きしめる もも。

頑張るんだよと病院を後にしました。

午後、仕事をしながら落ち着かない時間を過ごしました。
とっても時間が長く感じました。

そして午後6時過ぎ頃、病院から電話がありました。

手術は、無事終わったこと。
ももはとても元気にしていることをつげられました。

よかった。もも 頑張ったね。
先生、看護師さん、病院の皆さん、ありがとうございまいた。
明日、むかえに行きますので今夜はももをお願いします。

ほっとするふくふく、ふく母。

ももを向かえてから、初めてに二人きり夜と朝。
とても静かで、寂しいなぁと感じました。
トトとという小さな足音。パタパタという尻尾を振る音。暖かい温もり。
小さな小さなもも。
でもその存在の大きさ愛しさをあらためて感じた1日でした。

もも、会いたいよ〜。



続きを読む

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

避妊手術について 手術日決定

もも 避妊前夜

2014年5月11日 もも フェラニアの薬とノミダニの薬もらいに
S動物病院にいました。

ヒートも治まって体調も良好です。
避妊手術の相談をしたところ 5月22日が空いているとのことだったので
その日にお願いすることにしました。

当日はご飯はなし、お水はok。
午前中に病院に入ってもらって検査。
問題がなければ、午後 手術。
翌日の午後には、うちの帰れる予定です。

手術前夜、いつもとちょっと違う雰囲気に、???なもも。
それでも、いつものマッサージをすると、安心してぐっすりと眠りにつきました。

飼い主ふくふくは、眠れない夜をすごしました。


テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

避妊手術について 病院探し

2014年4月12日

避妊手術をどうしよう。。。と迷っているうちに
もも 2度目のヒートで出血がはじまってしまいました。
だるだるなもも

ももの子供に会ってみたいという気持ちもありました。
可愛いだろうなぁ。。。
お母さんになったら ももはどんな感じだろう?
夢は、ふくらみます。

でも、ふく母とも何度も話し合いをして 
子犬が巣立つまでのお世話をするのは
厳しいとの結論で、避妊手術を受けることにしました。
婦人科系統の病気もある程度、回避できるし
ももがヒート中、不安定な気持ちでいるようなので決断しました。
   
さぁ、病院をどうしよう。。。
先日行った病院は、ちょっともも&ふくふくのは合わなそうです。
近所のワンコを飼っているお友達のオススメ病院にいってみることにしました。

ここは、やはり下見です。
前日の土曜日に実際に病院にいってみました。
待合室には、診察まちにの動物と飼い主さんが沢山います。
ちょっとお話しを伺ったところ
先生も看護師さんも優しくって親切。
そして丁寧に診察してくださるとの事で一安心しました。
予約制ではないので、翌日 ももちゃんを連れてきてみてくださいと
受付の方が、診察券が作ってくださいました。

翌日、ちょっと早めにいって受付をしました。
フンフンと待合室の雰囲気を偵察する もも。
まわりにいるお友達も気になってクンクン。
でも、こういう所では決してワンワンと吠えないので助かります。
いい感じでリラックスしてくれてホッとしました。

「ももちゃん。どうぞ」

ももを診察台にそっとのせてくれます。
看護師さんがキュっとももを抱きしめてなにかを話しかけてくれます。
スルスルともものハーネスを外して
「じゃ、診察しましょうね」と触診が始まりました。
とても自然な感じです。

もも 震えていないし、肩の力がぬけてリラックスしています。
いい感じです。
きっとここなら大丈夫。
注射もお願いすることにしました。

血液検査、狂犬病の注射も大丈夫だよと言われてチックン。
嫌がらずにできました。
おやつはなかったけれども、優しい言葉かけられて嬉しい もも。
最後は、「ありがとうございました」と尻尾を振れました。

健康状態は、良好。
今、ヒート真っ盛りなので 手術は5月になってから
相談することになりました。

ももに合った病院が見つかってほっとしたふくふくでした。

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

もも♩カウンター
プロフィール

ふくふく

Author:ふくふく
2012年9月9日誕生日 仙台暮らし
トイプードル レッド 女の子  
ちょっと慎重派、もものにっきです。 
のんびり、まったりな更新ですが遊びに来てくださいね♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR